SANKYOの液晶画面表示搭載機種第一号である。

9分割された画面では、それぞれの窓で絵柄が独立して回転し、有効ラインは縦横3本ずつおよびナナメ2本の、合計8ラインとなっている。
大当りは、8ラインいずれかに7が並ぶか、オールフルーツが出現した場合。
組み合せは2237万946通りにもなる。
リーチにはダブルやトリプルのパターンも頻出し、打ち手の期待度を高めた。

このうち、オール7が揃う確率は約49億分の1となっていて、万が一出現した場合は記念撮影ができるよう、3分間画面が揃ったままになるという仕掛けもあった。
絵柄の停止順は、まず左上と右下の2つが停止。
7がテンパイしていれば、この時点でリーチがかかる。
次に上下左右の中央4つが同時停止し、同じく7テンパイならリーチがかかることがある。
続いて右上と左下が停止し、最後に中央の1つが止まる。
オール7やフルーツの場合は、最後の最後にリーチがかかるので、興奮度も高い。

大当り中やウェイト中などには、オリジナルキャラクター「夢夢ちゃん」が登場し、OLからスーパーウーマンに変身してゲームを盛り上げる。
夢夢ちゃんは、以降SANKYOの機種になくてはならない存在となっており、妹(ナナちゃん)や友達(ジャムちゃん)も登場している。
ちなみに、声を担当しているのは声優の深雪さなえである。

シリーズには同じ表示で大当り確率やソフトなどが異なる「II」「III」「V」の他、CR版「CRフィーバーパワフルII」もある。(これ以降も多いため、別項にて紹介する)

(著)神保美佳

▼SANKYOヒストリーでSANKYOの歴代機種を見る!▼
https://www.sankyo-fever.jp/history/search.php?r=YouTube

▼SANKYO公式Twitterで最新情報をゲット!▼

▼SANKYO公式LINEで最新情報をゲット!▼
https://lin.ee/e1K8lOaQ

パチンコ・パチスロメーカーのSANKYOがお届けする公式YouTubeチャンネル『SANKYO FEVERTV』では、最新機種のスペシャルムービーや、SANKYOのパチンコ・パチスロの紹介ムービーなど楽しい動画を公開中!
■チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCBjzjXiO4ue1R9DyKp1RXRA?sub_confirmation=1

#SANKYO
#パチンコ
#名機

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。