中央にバニーガールを配した、曲線的に回転するドットデジタルが特徴の権利物。

シリーズの「I」は賞球7&15で16Rの2回セット、「II」は6&12で16または1Rの変則的な3回セットとなっている。
権利獲得のプロセスは同じで、まず左肩のスルー通過で天の電チューが0.24秒開放する。
拾われた玉はすぐ下に一旦プールされ、デジタルが左サイド→右サイドの順で停止する。
中央に停止した図柄に、「I」では7かJP、「II」では3か7が揃えばプールされた玉がVゾーンに誘導され、権利発生となる。

ただし、「II」の場合は左右いずれかに3と7が停止する「小当り(1R)」があるため、安定した出玉が獲得できる前者に比べ、獲得個数に差があるのが特徴だった。

なお、左に当り図柄が停止すると、右が失速&加速のリーチアクションを見せる。

(著)神保美佳

▼SANKYOヒストリーでSANKYOの歴代機種を見る!▼
https://www.sankyo-fever.jp/history/search.php?r=YouTube

▼SANKYO公式Twitterで最新情報をゲット!▼

▼SANKYO公式LINEで最新情報をゲット!▼
https://lin.ee/e1K8lOaQ

パチンコ・パチスロメーカーのSANKYOがお届けする公式YouTubeチャンネル『SANKYO FEVERTV』では、最新機種のスペシャルムービーや、SANKYOのパチンコ・パチスロの紹介ムービーなど楽しい動画を公開中!
■チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCBjzjXiO4ue1R9DyKp1RXRA?sub_confirmation=1

#SANKYO
#パチンコ
#名機

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。